はじめに


イーサリアムを中心とする多くのブロックチェーン・ネットワークは、分散型金融プラットフォーム(TVL)にロックされた資産から力を得ている。


イーサリアムはTVLの観点から最も人気のあるブロックチェーン・ネットワークですが、取引手数料は依然として比較的高いままです。


そのため、多くの投資家がBinance Smart Chain(BSC)、Terra(LUNA)、Avalanche(AVAX)、Elrond(EGLD)などのチェーンに移行しています。


1. DeFiとは


DeFiとは「Decentralized Finance」の略で、暗号通貨やブロックチェーンにおける様々な金融アプリケーションの総称であり、金融仲介者の破壊を目的としている。


2. ベストなDeFiプラットフォームトップ5

2.1 パンケーキスワップ(CAKE)

PancakeSwap(CAKE)は、BSCエコシステムで最もアクティブなDeFiです。また、全DeFiの中で最も訪問者の多いプラットフォームでもあります。PancakeSwapの1日の訪問者数は1350万人以上です。


PancakeSwapに掲載されているトークンの数は4,260です。この数は、多くの中央集権的な暗号通貨取引所に上場されているトークンの数を大きく上回っています。プラットフォーム上のトークン間の交換は、非常に速く、取引手数料も非常に低いです。


2.2 ユニスワップ(UNI)

イーサリアムネットワーク上で動作するUniswapは、最初の有効なDeFisの一つでもあります。


Uniswapは、イーサリアムエコシステムのすべての分散型アプリケーション(dApps)の中で、最も開発者の活動が活発なプラットフォームです。Uniswapの取引手数料は、リストにある他のアプリケーションと比較してかなり高いです。にもかかわらず、UNIは2番目に訪問者の多いDeFiロケーションです。


2.3 オスモ(OSMO)

TVLで29位だったOsmosisは、3番目にアクセス数の多いDeFiとなりました。Osmosisは、Terraエコシステムで生成されるTerraドル(UST)と、Cosmosエコシステムで運用される多くのトークンのリスティングを提供しています。


2.4トレーダーJOE

アバランチの開発者たちは、分散型金融の分野で働き続けています。今週の作業の一部で、Ava Labsは企業向けDeFisを可能にするツールを開発しました。


Avalancheエコシステムで動作するDeFisの中で、Benqi(QI)とTrader JOEは、最も人気のあるプラットフォームの中でトップ2です。しかし、投資家はAVAXにロックオンするためにAAVEをより好む。毎日330万人の訪問者を迎えるTrader JOEは、11億ドルのAVAX TVLで5位にランクされています。


2.5 マイアーデファイ

エルロンドは、最も訪問者の多いブロックチェーン・ネットワークの一つでもあります。このチェーンの多くのプラットフォームは、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズにちなんで命名されています。そのうちの1つであるMaiarは、Elrondエコシステムで最もアクティブなdAppとして機能しています。


2.6 クラーケン

Krakenは、ユーロ、米ドル、カナダドル、英ポンド、日本円でビットコインを売買することができるウェブベースのビットコイン取引所です。Krakenは、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置いています。


Krakenは、1000万ドル(0.1BTC)以下の取引では取引手数料を無料としますが、それ以上の取引では手数料が高くなります。また、同社は、より多くのビットコインを売買するために市場からお金を借りることができるマージン取引も提供しています。

 

https://miichisoft.com/what-is-defi/